かに鍋の残り汁を活用して“かに雑炊”

昨夜は、“かにしゃぶ”のつもりが途中から“かに鍋”に変わったので、後にはいいだしの出たスープが残りました。昨夜は炊き込みご飯だったため雑炊にはできませんでしたが、そのスープを残しておいて今日、かに雑炊を作ることにしましたよ。

残りスープを加熱している間に用意するものは卵、刻みネギ、そしてもみ海苔。もちろん白いご飯もね!

そして忘れちゃいけない、これ。“本ずわいがに ほぐし身”パックです。しばらく前に冷凍庫から出して自然解凍しておきましたが、流水解凍なら短時間でOKだと思います。

スープが温まったら味を確認。昨日味を付けておいたし、かにのすごくいいだしが出ていておいしい~!味が足りなければしょうゆなどで整えようと思ってましたが、このままでいけそうです。

惜しげもなくほぐし身投入

スープが熱くなったら、解凍しておいた“ほぐし身”を投入!汁が出ていますが、それも一緒に入れてしまいます。かにの風味いっぱいの汁です。捨てるなんてもったいない!ほぐし身は2パックとも使っちゃいました。

つづいてご飯を加えます。おお~、湯気でカメラのレンズも曇ります。

かき混ぜすぎない程度にご飯をほぐします。ほら、いい感じ~!

雑炊作りの決め手は溶き卵、そしてネギ

ご飯とスープがいい感じに馴染んだら、溶き卵の出番です。

鍋に回し入れて、グツグツグツ……あ、口中にジワ~ッとよだれが出てきました(笑)

そして、刻みネギを加えます。これが入ると入らないとでは大違いですよね。

器によそってもみ海苔を載せたら、はい出来上がり!!おいしそうでしょ~~!

↓8千円以上なら送料無料!↓
【かに本舗】by匠本舗 >>

私はコレを買いました⇒生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット約4kg