“かにしゃぶ”仕込み編

さあ、予告通り今日の晩ご飯は豪華に“かにしゃぶ”ですよ!

まずは食べる前の仕込みをしなくては。何事も準備が肝心ですからね。

かにしゃぶと言っても、食べ盛りの子どもたちに「かに」だけでは物足りないので、野菜などもしっかり準備します。

かにしゃぶというより、かに鍋に近い準備です(笑)お豆腐も欠かせません。

お鍋に昆布と水を入れて加熱し、沸騰する直前に昆布を取り出します。

汁にほんのり味というか風味を付けるために、塩、酒、しょうゆを少量加えました。

かにの解凍は食べる直前に

鍋に、火の通りにくい野菜等を入れて加熱している間に、かにの準備に取りかかりますよ。

まず、パックの口を開け

水を注ぎ入れます。

そのまま流水につけて約5分。パックが水に浮かぶので、押さえつけておかなくてはいけませんでした。何か重しをのせるといいかもしれませんね。それと、寒い時期で水温が低いためか、実際には5分ではまだ表面の氷が溶けきらず固いままでした。なのでもう数分、様子を見ながら水につけておきました。

解凍は、表面が柔らかく、中心はまだ固いくらいの半解凍がちょうどいいそうです。

水を切ったら、準備完了です!

いざ、食卓へ

今日は、子ども3人と私で2パック、夜帰宅した夫に1パックということで、計3パックを使いました。この写真は2パック分。たっぷりありました!

子どもたちが寄ってきてのぞき込んでいます(笑)そのわくわくした表情がおかしいったら!

↓8千円以上なら送料無料!↓
【かに本舗】by匠本舗 >>

私はコレを買いました⇒生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット約4kg